ニュース EVENT ARCHIVES 今までのイベント情報はこちら  

ハワイアンキルト展 in FUKUOKA 2014
<2014 5.22(Thu) ~ 27(Tue)福岡アジア美術館 8F 交流ギャラリー>
岩田屋
たくさんのご来場ありがとうございました。
生徒さんたちもどんどん大作に挑戦しています。
中級、上級クラスのオリジナルデザインキルト。

どのキルトも見応えのある作品で頼もしい限りです。

会場に偶然ハワイからの観光客が入ってこられました。

「ハワイアンキルトを日本で見ることができるなんて!」とびっくりされていました。
そして、「素晴らしい!こんな素敵なキルトを作ったことを誇りに思ってね。」

とおっしゃってくれました。とっても嬉しかったです。
これをはげみに、もっともっと素敵なハワイアンキルトを作っていきたいです。

ハワイアンキルト展 in TOKYO 2013
<2013.11.29(Fri)~12.1(Sun)浦安市民プラザWAVE101市民ギャラリー>
岩田屋

多くのご来場ありがとうございました。

 

冬に開催したキルト展 外は寒いけれども、会場に一歩足を踏み入れるとそこはハワイ。

カラフルで元気あふれるキルトをご覧になり

ほっこりとした温もりを感じていただけたでしょうか?

中級、上級クラスのオリジナルデザイン作品も多く展示され、

生徒さんたちにとっても、たくさんのの刺激を受けた作品展となりました。

九州・ハワイキャンペーン無事終了しました!
アロハスピリットにあふれた心に響く温かいイベントでした。
<2012年5月 博多駅前広場&アミュプラザ鹿児島・AMU広場>
福岡からハワイへのデルタ航空、ハワイアン航空の直行便就航を記念して開催された「九州からハワイへ行きましょう」キャンペーンでした。 本場ハワイからフラダンサー、ミュージシャンのKenneth Makuakane、そしてマスターキルターMary Cesarが来日し、 博多駅前と鹿児島駅前で大々的なイベントが行われました。 直前にクムのオブライアン氏が急逝という悲しいでき事がありました。 イベント開催は無理なんじゃないか?という不安の中開催された今回のイベント。 メアリー・シーザーと今年3月にハワイで会って、(でもそのときはイベントの話は全くなかったのですが)今回の来日に結びつきました。 メアリーはホノルル空港でフラダンサーの一員としてメアリーのアンティーが来ていてびっくり。 アンティーは別のダンサーが行けなくなったので急遽来日することになったそうです。 なんだか偶然が偶然を呼んでみんなが集まったみたい。 「きっとオブライアンがみんなを福岡に来させたのだ」と。 「いつもクムが会場に居てくれている。だから大丈夫だ」と。ハワイからのアーティストたちとホントに楽しく温かいイベントに参加できたことをうれしく思います。



キルトウィーク in 福岡 2012  開催されました !
<2012年3月21日(水)~25日(日) マリンメッセ福岡にて>
キルトウィーク2012
キルトウィーク2012
毎年九州で開催されるキルト展です。
今年はマリンメッセ福岡で開催され、多くのキルトファンであふれました。
「インターナショナル・キルトウィーク2011作品コンテスト優秀作品展」では
グランプリをはじめキルト部門の優秀作品65点が展示されました。
どの作品も素晴らしく見ごたえのある作品ばかりでした。
私は「九州のキルター作品展」に出展しました。
タイトル「レフア ハパハオレスタイル」
ハワイ島の島花レフアのデザインです。
赤と黄色の布を使い見ているだけで元気になるキルトです。
「ハパハオレスタイル」とは「ハパ」はハワイ語で MIX と言う意味で、
「ハオレ」はハワイ語で「白人」と言う意味です。
つまり西洋のパッチワークとハワイのハワイアンキルトが混じった手法ということです。
ハワイアンキルトでも手法をちょっと変えるだけで、イメージがかわるでしょう?
岩田屋コミュニティーカレッジ生徒作品展が開催されました!
<2012年3月20日(火)~22日(木) 岩田屋デパート本館7階催事場にて>
岩田屋
会場にはハワイアンキルトだけではなく、刺繍、ビーズ、純銀アクセサリー、写真、絵画など岩田屋コミカレの生徒さん達の力作が勢ぞろい。多くのお客様がたでいっぱいでした。岩田屋コミカレの生徒さんたちはホントに永く教室に通ってくださっています。福岡教室開講1期生の方もいらっしゃいます。展示スペースは広くなかったのですが、まさしくポーチ、バッグ、クッション、タペストリー、ベッドカバーと全てのサイズの作品がそろいました。色もカラフルで見にこられたお客様たちにも「元気をもらったわ!」と大好評。 生徒さんたちにも私にも励みになった作品展でした。